読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pj-sinの日記 3rd season

jazzとfusionとrockを愛してやみません

まだまだなのか・・・

こちらです。

 

『徳島DFがボールボーイを小突いて一発退場処分 非紳士的行為に主審が迷わずレッドカード提示』

 J2リーグ第10節のジェフユナイテッド千葉徳島ヴォルティスが29日に行われ、徳島のDF馬渡和彰がボールボーイに対する非紳士的行為で一発退場となる異例の事態が起きた。

 序盤からホームの千葉が主導権を握って徳島陣内に攻め込み、立て続けにシュートチャンスを創出していく。そして事件が起きたのは前半14分だった。
 徳島のMFカルリーニョスから左サイドにロングボールが展開され、DF馬渡が走り込むも、千葉のGK佐藤優が果敢に飛び出してクリア。徳島ボールのスローインとなった際、ボールボーイにすぐさまボールを渡すように要求する馬渡。一方、ボールボーイは一瞬反応が遅れてからボールを渡したものの、それに怒った馬渡がボールボーイを小突く暴力行為を働いてしまう。
 これを見た高山啓義主審はすぐさま駆け寄ると、非紳士的行為と判断して迷わずに一発レッドカードを提示。徳島の選手たちが主審に猛抗議するも判定は覆らなかった。
 ボールボーイへの非紳士的行為で一発退場という事態に、千葉サポーターからブーイングが飛ぶなど、フクダ電子アリーナは一時騒然とした。
 試合は数的優位となった千葉が前半23分にMF高橋壱晟のゴールで先制。終了間際にFW指宿洋史が追加点を決めて2-0で千葉が勝利した。

 

これはひどい。こういう事案を見ると日本はまだまだサッカーはこんなレベルなのかと暗澹たる気持ちになる。サッカーは誰のためにやるのか、何のためにやるのか、そんな基本さえトップの選手が分かっていないのかと寂しい気持ちになる。数々の先輩たちが作り上げてきたものがまさに一挙にて全て無いものになってしまう。

謙虚だとか言う以前の問題ではないのか?審判は偉い・・・というかこちらも当然の仕事をしたまでか。該当選手は猛省してほしい。もし自分のしたことの非道さが分からなければ即刻引退した方がいい。この道にはあなたは向きません。