読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pj-sinの日記 3rd season

jazzとfusionとrockを愛してやみません

ハイテクのバーチャなんとかのインテリジェンスなんとか

隣町にある磯〇水産(また伏字になってないっ!)というチェーン居酒屋さんにお邪魔してきました。

貝料理が自慢でお店の名前通り、海産モノが得意分野ですな~。なんと24時間営業!

入るとやはりというかやっぱりというか(同じ?)、若い兄ちゃんたちの「らっしゃい!お客様!」「いらっしゃい!」「いらっしゃーいっ!」のパワフルな連呼、「よろこんでっ!」も出るのかっ(なかったです)!?こゆのとかラーメン屋さんでお揃いの黒Tシャツにキャップみたいなのもまあ弱いです。力強いのが・・・こっち一人だしね。

ところで意外と気はイイ感じ~「貝焼きましょうか?」(お客が焼くスタイルのお店)などと素人っぽ過ぎるこちらの外観を案じてお手数ながら焼いてくれて「そろそろ頃っす!」なんて言ってくれる。なかなかイイ店じゃん~!

チェーン店だけあってコスパよく貝類もおいしかったです。熱燗はヤカンで出てきます(笑)。貝と合います。

 

ただ・・・

 

入るや否や渡されるのがカラオケのデンモクみたいな注文ツールですな。これでタッチ、タッチと注文します。操作は簡単ですし、お兄さん呼び止めてみたいなタイミング計るより意外と気を遣わないでこれはこれでありなのか・・・

 

(ガラっ!)「ホイっ、sin爺お帰りっ!お飲み物は酒、ビール、どっちしよっ?酒で!カン、ヒヤは?カンでね!ちょっと待ってや~先にホイッお付き出しっ!」みたいなおやっさんの流れるような流麗な(また同じ?)対応を受けることはもう時代遅れなのかなぁ・・・。。

 

飲み始めたころまさかにこんな時代が来るとは夢にも思ってませんでした。