読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pj-sinの日記 3rd season

jazzとfusionとrockを愛してやみません

な、何故だっ!?

号泣~~からのこちらです・・・(´;ω;`)(´;ω;`)(´;ω;`)

 

『【訃報/音楽】ギター界のレジェンド、アラン・ホールズワースが死去』

ジャンルを問わず数多くのギタリストに影響を与えたギター界のレジェンド、アラン・ホールズワースAllan Holdsworth)が死去。
娘ルイーズのFacebookページにて公開された、アランの3人の子供(ルイーズ、サム、エミリー)らによる声明で明らかにされています。
死因は発表されていません。70歳でした。(2017/04/17 03:33)

 

f:id:pj-sin3:20170417072849j:plain

訃報を伝えたfacebookの御遺族による写真のアップ。でも良い写真!娘さん2人とお孫ちゃん。

悲しい悲しい悲し過ぎる!ブログでも何度も言っていますが、エレキギターを弾かせればたぶん世界で一番上手い人です。もう3回くらいライブ行っています。すごい背の高い人で、ライブの後、握手会(!)がありましたがめちゃくちゃ手のでかい人です。手の大きさなら短指(足でなくてヨカッタ!え?足も・・・?)の私のゆうに倍はある感じでした。京都府福知山市でライブがあった時にわざわざ行ったのもいい思い出、帰り道で駅に行くときにカエルが鳴いてた気が。ライブハウスに入る時に並んでたら食事にでも行くのか出て来て笑いかけてくれて行ってしまったのもまたいい思い出、その時わざわざギター(この時のギターは2枚目の写真のグラサン娘さんの持ってる特注ギターでした。どのギターも小さいタイプなのに背の高い人やからウクレレ持ってるぐらいに見えた)を背負って持って行ってたのにはプロ魂を感じました(思い出突っ込み過ぎ?)。

 

2枚目のほのぼの写真(いい絵です~)を見ると分かるが、普通のギターは絶対使わない。前のお孫さんが持っているのはスタインバーガー(アランの影響で昔コピーモデル2本持ってた~)と言ってまあ普通のエレキギターの外観ではありません。グラサンの娘さんが持ってるのが特注ギター、もう一人の娘さんとアランが持ってるのはカービンと言うこれまたマイナーなメーカーの特注ホールズワース・モデルです。このようにとにかく人と同じことをしない方。でも自分のこだわりは半端ない。UKという有名ミュージシャンズ・ミュージシャンバンドに参加した時もアルバム1枚であっさり辞め、どうしてるかと気になってたところ確か楽器屋さんの前である機材のデモンストレーション(用のギター弾き)をしていたと聞きこれまたひっくり返りました~。この人はギター奏法も全く人と変わっていて常識的なギターの普通の弾き方はしません。また楽器屋さんのエピソードでも分かるように機材にもオタク的に入り込んじゃう人!

ギターシンセサイザーシンタックスという超変態的な感じのが売り出された時も速攻使い始めてややこし過ぎる音楽やってました。その動画が、

 

Allan Holdsworth on synthaxe playing "looking Glass" tune 』

https://www.youtube.com/watch?gl=JP&v=mhmLkVHNHcE&hl=ja

 

確かこのシンセギター、制作者でも使用法がイマイチ分からない部分があったらしいが、それを見事に使いこなすっていうのがスゴイ。

 

またヤマハと組んで「YAMAHA UD-STOMP」というエコーマシンを売り出した時、ミーハー心をくすぐられ真っ先に行きましたな、楽器屋さん。毎度のこととはいえ、ほとんど使わないまま、たぶん押し入れにあると思いますが。。。

f:id:pj-sin3:20170417081613j:plain

 

UKというバンドはホールズワース参加のグループの中でもボーカルが入っており比較的分かりやすいロック寄りの曲が多かった。この曲ではイントロで珍しくアコースティックギター弾いてますがこちらも実はめちゃくちゃ凄い!

『UK - Nevermore』

https://www.youtube.com/watch?v=ekygM0TGQNE

 

それにしても早すぎるっ!本当にお疲れ様でした。R.I.P.

 

 

広告を非表示にする