読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pj-sinの日記 3rd season

jazzとfusionとrockを愛してやみません

311

今年もこの日を。

未だに解決できていない問題が山積みだ。私が特に早期解決しなければと思うのは

 

1.仮設住宅

  6年も狭いところで暮らしていたらすごいストレスになる。っていうか今まだ避難   

  所暮らしの人もいるみたい(これには理由あり)。何とかならないのだろうか?

2.関連病・関連死

  せっかく助かっておきながらその後の生活習慣の変化で病気、最悪亡くなるなんて  

  いうのはもったいなさ過ぎる!これだけは避けてもらいたいと絶対思う。この問題 

  はもう日本はかなりノウハウがあるはずだ。何とかしなければいけない。必要なの  

  は持続するカウンセリング(コントロールされたものね)だと思うが。

3.復興方針のあやふやさ

  復興大臣誰か知ってる?っていうか復興省あるの知ってる?はい、知りません。そ

  れすら知らずその人が何をどのように進めようとしてるのかすら知らず。そりゃ進

  むわけないと思う。もっと明確に執拗に国民に方針を提示するべきでは?

 

他にも原発の片付けや新しい街作りいっぱい課題はある。国民全体で知恵と得手を出し合って今後の災害に対応できるようなものにしていかないといけないと思う。メディアも「今日だけ」やってたんじゃいけないです。

 

 

ところで・・・

なかなかイイ人じゃん!

 

マニー・ラミレス 日本食に大興奮「ウドン! ウドン! アイ・ラブ・ウドン!」】

 独立リーグ四国アイランドリーグplus」の高知ファイティングドックスに入団したマニー・ラミレス外野手(44)が、日本食にテンションが上がりっ放しだ。

 11日、高知市野球場で行われた高知大とのプロアマ交流トーナメント戦には出場しなかったが、試合前の練習には参加。ウオーミングアップ、キャッチボールなど、ほかの選手と同じメニューをこなした。

 親日家として知られており、大リーグ時代も毎日のように日本食を食べていたという。この日も昼食時に球場内で売店を見つけると「ウドン! ウドン! アイ・ラブ・ウドン! スープ、グッド!」とハイテンションに。食堂のおばちゃんたちとの記念撮影にも気さくに応じるなどした後、豪快にメンをすすった。さらにおにぎりや鳥肉の鉄板焼きなどにも舌鼓を打った。

 北古味球団副社長は「おにぎりの具はツナマヨが一番のお気に入りで、すしのマグロも大好きなんですよ」。日本食パワーを得たラミレスが実戦で大暴れする日は近そうだ。

 

プロ野球入れるかなあ~?

 

 

 

広告を非表示にする