読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pj-sinの日記 3rd season

jazzとfusionとrockを愛してやみません

出会いがない・・・アナタそんな言い訳してませんか?

そんなあなたに・・・

「お見合いパーティ」!!

フフフ・・・先日潜入して来た訳です。。

 

隣県で行われたんですが結構大きな会場で業者さんも数多く参加している模様。最初に入場チケットを買い(こちらは金額分会場内のお買い物にも使用できます)、それぞれのブースを見て回ります。気になった「子」がいたら業者さんに話を聞いたり、面談させてもらったり、触らせてもらえたり(!?)させてもらいます!「彼女・・・いいですかね」「あ、全然いいっすよ!」まあこういうフランクなノリな訳です。

にしても意外と爺々と同じ年くらいの方が多かったのにはビックリ。それで漏れ聞こえてくる会話などに耳をそばだてていると「う~んいまいちやなあ~」などという声が多く。確かにモノ(モノ!?)の揃えがもう一つで広い会場ながらあっさり1周出来てしまう状況。若いお客さんが意外に少ないのもまた特徴か。

 

え?

もう分かった?

えへへ・・・見透かされてますね。。。

 

楽器フェアにまあ行ってきたわけです(ベビーギターは普通のお店で買いました)。

なんかねえ~勢いがない、って感じなんすよねえ~。やっぱり国産でも大手メーカーが協賛してないとしんどいなあって感じでした(今回は楽器屋さんの出店が多い感じでした)。入場用のチケットでなんか買おうと思っても買いたいものがなく、仕方なく欲しくもないストラップ(ギターを首から下げる用のベルトみたいなの)やフィンガーイース(ギターの弦に塗っておくスプレーみたいなの)に交換するのが精一杯。ろくにピック(ギター弦をはじく小さいコインくらいのもの)すら置いてない状況~

 

催事としてはこれもう・・・

失敗じゃね???

 

さすがにそのあたりセンシティブな若者は前もってお察しで来場せず、情報弱者のオジ・・・高齢系のお客様のみのご来場となったわけか。ん?入っちゃってしまってるじゃん!試奏するオジサマたちのベンチャーズ・サウンドや若大将の華麗なアルペジオが会場内に寂しく響き渡っておりました。つ、つらいっ!

 

 

ところで本当のお見合いパーティ、年齢的に受付してくれるのかな?