読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pj-sinの日記 3rd season

jazzとfusionとrockを愛してやみません

あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!

f:id:pj-sin3:20161116154753p:plain

ポルナレフ無双!

 

(この話は実話!・・・なんですがたぶんっていうか絶対、最終「おいっ!!」って叱られると思います~先言っときます)

 

初めて入るお寿司屋に一人でガラっと。7,8人で一杯のお店に若い女性客がお一人。もちろん女性のお隣なんて座れませんから、しかし狭いものですから一つ席を開けて座りました。

そうしたらお店側の意外な反応~笑うともうつむくでもない・・なんか「やっぱり!」(やっぱり!?)みたいな感じ。。あんまり感じよくない感じ(どんな感じ??)。。

ま、入ってしまったものは仕方ない。とりあえず注文。なのにお寿司屋にあるまじき注文、ワタクシしてしまいます。「あ~瓶ビール、で寒いねえ~熱燗2合。で寿司で・・・」などと5品(って10貫)頼んじゃいます。オヤジさんが「いっやあ~ゆっくり、ゆっくりされますよねえ~」などと意味不明な笑顔で。。。

ビールが来てな~にげなくお一人の女性客を見るともなく見たところ・・・

なななんと・・・

 

上半身裸でした。。。。。

 

さすがに「ええっ!」的に2度見・・って見たらだめじゃん!!!と目を逸らす!

そうしたらお店側も「ま~たまた!今気づいたふりしてからに!」みたいにニヤニヤな感じでっ!いやいや!違うし!違いますやん!!今ですぅ!つうかたとえ今であっても・・・どうなんこの状況っ!?

案の定っていうか・・この女性、話しかけて来られます(案の定!?)。「お近くですか?」「よく来られるんですか?」こちらは全く逆の方向を見ながら「いやあ~少し離れてますね」「初めてです。本当です」などと返答する状況。でどんどん注文品を出して下さい!というワタクシに対しオヤジさんは「まあゆっくりできますやん。今日はお時間あるっ!ふふごゆっくり、ね?」なんて言う始末。

ついに最後の注文品を食べるや(最後の熱燗なんざ一気飲みに近い・・・これもフラグか・・)速攻お勘定を申し出るワタクシ。

そうするとお隣(最初の段階で一つ空席あったはずなのにすでに直隣に座られてます!ハッキリ言います。「え~~っ!」「もうやだあ~」など言われながらかなりこっち体めちゃタッチ・・されてます。。それをニヤニヤ見る店のオヤジさん)の方も「あ、私も」とおっしゃる。レディーファーストとばかりに先にどうぞと申し上げると「あ、こちらも一緒で」となぜかおっしゃる!

いやいやいや!初面でまして女性に奢られる訳には!それなら私がお払いしますと強硬に申し上げてもオヤジさんが「いやいや!よろしやん!全然よろしやん!奢られて、ね、男っちゅうのは~」みたいに全く相手にしてくれない。結局上半身××女性に奢られてしまう羽目に・・・

「いやあ本当にお隣に座っただけの方に(いや一つ空席開けてましたやんっ!)ここまでお世話になってしまって申し訳ありません」と丁寧にお礼したところ「じゃあ、家まで送ってもらっていいですか」とのお申し出、もうこれは仕方ないと腹くくりました。。

そうして家にお送りすることになったのですが・・・

 

えっ!時間っっ!?

 

待て!次号っ!(まさかの次回越し??)

 

しかし・・・これ最終叱られます。。