読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pj-sinの日記 3rd season

jazzとfusionとrockを愛してやみません

女房子供を食わせて一人前

そんな日を夢見て日々自炊の腕を上げようと・・・えっ?違う!?そういう意味じゃなくて??えっ!!お金の話なのっ!?あれって・・・。。。

 

お金なくて(てへへ)毎日基本自炊です。最近はこないだもアゲましたが餃子ですな~。焼きに揚げギョー自由自在だお!(すみません・・・初老です。。)

でたまに飲みに~花鳥風月と店のマスターを友とし、生きてます(文字にすればさみしい気も・・・泣)。

地震皆様大丈夫でしょうか。絶対に亡くなる方がないようになりますように~。

精神的にも絶望される方の無いように。関連死なんかみんなで撲滅!あれほど残った者が悲しいものはありません。

爺々でさえ「大丈夫かっ?」みたいな気遣いをいただくとありがたくうれしいものです。

みんなでっ、みんなでね!

 

親元を離れて一人暮らしをし始めた時のヒーロー、ラグビー平尾誠二さんが亡くなりました。まさに「縦横無尽」というプレイスタイルではなかったか(ラグビー知らないのであまりわかりませんが)。攻撃時、華麗なステップで彼の足元でひっくり返る防御の相手プレイヤーを何人見たことか?メンタルが強いというよりはコントロール仕切ってるって感じがぴったりの表現では。まさに大人(オトナじゃなくてタイジンですね。「アベはタイ人」でもありません)の趣がありました。最も、最も次回日本でのW杯に必要な男ではなかったか?残った関係者は見栄・プライド・上下関係・利得すべてを捨てて無私となってこの大イベントに臨まなければ大失敗になると思う。彼の遺志を継いで。さようなら、’62世代。RIP。