読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pj-sinの日記 3rd season

jazzとfusionとrockを愛してやみません

次は我々・・・

「た、大変でんがなっ!!姉さん!」

f:id:pj-sin3:20160911163122j:plain

「なんやなんや~?エライ慌ててもうて」「ハアハア・・・」

f:id:pj-sin3:20160911163651j:plain

「わてらのっ、わてらの地位をおびやかすような新顔が出てきましたんや!」

 

「なっ!なんやとお~~~~~~~っ!!どこのどいつじゃいっ!!ワレーーッ」

f:id:pj-sin3:20160911163956j:plain

「なんちゅうやっちゃ!言え!言うてみっ!そいつの名前をっ!!」

「そいつの名前はっ・・・」「そいつの名前は!!・・・」

 

「ケープハイラックスっ!!」

「な、なんじゃ!・・・そいつはっ。。」

 

「見ますか」「当たり前やないかっ!すぐにやぞっ」

「こっちですわ」

 

「ど~れぇ?」

f:id:pj-sin3:20160911165921j:plain

 

f:id:pj-sin3:20160911165814j:plain

 

「えっ!」

 

(かっこええやんかあーーーーーーっ♡!!マジで・・・

 

「姉さん?姉さんっどないしましたんや?」「あ、いやあの・・・」

「ね!ほんまにいけすかんヤツでっしゃろ!ああいうやつはしょっぱなでギャフンゆわせてキャン言わせたらなあきまへん!あんなヤツに大きな顔させといたら・・ブツブツ・・」

 

「すまん!ちょっと用事思い出したし帰るわ」「ええっっ!!!」

f:id:pj-sin3:20160911170943j:plain

 

「ちょとっ!姉さん!姉さんって!!」

 

 

エセ関西弁・・・すみません。。。

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする