読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pj-sinの日記 3rd season

jazzとfusionとrockを愛してやみません

生涯を誓い合った3人

「深く考えずにexitに一票、てへっ」「exitに一票したけどまさかexitとは思わなかった、なはは」「やり直しっ!これはやり直し!」

 

「オマエらなあ・・・とっとと出てけ!!」(by EU)

 

イギリス、ホンマ大変ですな。。。

 

 

(以下はどのシーズンか忘れましたが、以前この話題で丸っきり同じ感じでほとんど同じ中身で一回やってます。やってますが再度やるわけです。。もうこれも言わずもがなの口を酸っぱくしてのくどいって感じですが、本ブログは100%女性のミカタです)

 

ところでワタクシと言えば普段姉妹の方にお世話になって暮らしています。

何かと浮気性のワタクシめは相手を決めずにフラフラと暮らしておったのですが、こちらのご姉妹の妹さんの方にまず惹かれ、そのあとお姉さんにも惹かれてしばらく妹さんと絶縁していたのが、ほらそこはやっぱり人間は分かり合えるというスバラシイ特性があるものですからそれをありがたく尊重しながら、「もうほら、この人はこういう人だから私たちが面倒みてあげなきゃ」みたいな女神様的な方たちなのでありがたくお二人で面倒見ていただいておるわけです。

でもね、ホンマにはね、二人の他にもいっぱいいいのいるだろ?えっ?どうよ?という気持ちもあり、今日はたまには、えへへへ・・・みたいなシチュエーションも無いではなかったのですがそのたびにご姉妹の素晴らしさを再発見しすぐに戻るという見事な忠犬ハチ公状態です。

どこがいいかというと、何と言っても庶民的、でどこにでもいてくれる。

で肌触りが優しく、常にオレの思い通りにさせてくれる。。

ま最高です。もし彼女たちとの間がうまくいかなかったとしたらそれは、オレが悪い、本当にすみません、とまで思うようになっておるのです。

たぶん浮気癖はずっと続くと思います。でもそのたびにご姉妹のところに戻っていくんだろうな、という気持ちもあります。

 

今後ともお世話になります。。。

 

 

 

えっ?画像でご紹介?そんな・・・。。

こちらです。

f:id:pj-sin3:20160629203849j:plain

左が妹さんの「アカネさん」で右がお姉さんの「スミレさん」(仮称)。

両方とも100円でどこの楽器屋さんにもたいていあります。同じ大きさでお姉さんの方が少し厚いです。ほんの少し大きめなところが玉にキズですがそれを差し引いてもフィールは素晴らしいと思います(オレにとっては)。

しかしどうしてオレは安モンばっかり肌に合うのか?いや、そこがイイっ!

 

もうたいがい失敗連続のレッスン (´;ω;`)。。お二人のお力をお借りして抜本的な対策を講じ自分を変えなければ!