読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pj-sinの日記 3rd season

jazzとfusionとrockを愛してやみません

坊やだからさ

バドミントンもそうですが、〇ブライブもなんかキナ臭くて・・・

言わなかったことと嘘を言ったことは違います。

⓵「えっ!?PJ爺!隠し子がいたのっ?」「え?言うてませんでしたかね?」

②「えっ!?PJ爺、一人もんって言ってたじゃん!」「すませんでしたっ!」

 

ん・・むむ・・違いますな。どっちも詰められてはいますが。。

 

ところが公人(まあ芸能人とかもそうですね)となると嘘を言うのはもちろんダメで、言ってなくって後で出てきた事実もなんで言わないんだよみたいになるから大変ですなあ。。文春とかにあばかれるし。

若いうちの失態は、まあワタシのような奴が言うのもなんですが、「紙一重」だと思うんですわ。それで後の人生に大きなダメージを残すことになることになるかならないか、またそれが他人の知るところとなるか自分の中で止めておけるか。この分かれ道なんかもズルいと言われようが大事な分岐点であります。

まあいつも思うのは「致命傷を負わない」ってことだと思うんですよお。人によって致命傷度合いは違うとは思うんですけど。やりたいことや夢はもちろんみんなあるわけで、だからこそ無理してしまう。無理が「ゲームやりたいから無理して寝不足承知でやり続ける」「まだ飲みたいから明日仕事だけど無理して飲み続ける」みたいなレベルから「大きな企業を起こすチャンスをモノにしたいから無理して多額の借金をする」みたいなのもあってリスクというのはピンキリです。ただ致命傷にならないこと、大事じゃないすかね。リスク・コントロール、ね。。。

ま、それが冷静に出来りゃ苦労はないか・・。

広告を非表示にする